補助金交付手続きの流れ(内装材)
1) 施工完了の30日前
補助金交付申請書

交付決定

補助金交付申請書
2) 施工完了の10日前
ぐんま優良木材使用住宅証明申請書
補助金交付申請書
3) 施工後14日以内に検査
・検査手数料3,000円振込・電話にて検査予約・検査
補助金交付申請書
4) 検査完了後
実績報告書

補助金額の確定通知書
補助金の振込

補助金交付申請書
居住開始届(補助金額の確定通知書に同封)

★ 建築確認申請

建築確認申請または建築工事届の提出を行ってください。(新築の場合)

  1. 補助金交付申請書の提出および交付決定

    県が審査の上、申請者へ補助金交付決定通知書を交付します。

    申請期日:内装施工完了予定日の30日前まで

     提出先:ぐんま優良木材品質認証センター

    提出書類:● 補助金交付申請書

    ● 木びろい表

    ● 現地案内図

    ●各階平面図(施工位置明示)

    ● 施工面積計算書

    ● 住民票(改装のみ)

    ● 建築確認済証の写または建築工事届の写(改装は不要)

    ● 工事請負契約書の写または売買契約書の写

  2. ぐんま優良木材使用住宅証明の申請

    ぐんま優良木材品質認証センターが行なう検査を受けてください。(申請費用として内装材は3,000円がかかります。)

    申請期日:内装施工完了後14日まで(内装施工完了前でも受け付けます)

     提出先:ぐんま優良木材品質認証センター

    提出書類:● ぐんま優良木材使用住宅証明申請書

    ● ぐんま優良木材であることの証明書(出荷証明書等)

    ● 木びろい表

    ● 現地案内図

    ● 各階平面図(施工位置明示)

    ● 施工面積計算書

  3. 現地検査

    施工完了後に電話で予約し、ぐんま優良木材品質認証センターが現地検査を行います。

  4. 実績報告書の提出

     提出先:ぐんま優良木材品質認証センター

    提出書類:● 実績報告書

    ● 振込通帳(申請者名義)の表紙及び、1ページ目の写(口座名義を変更した場合は現在の内容に書き直したもの)通帳が発行されない口座の場合は、振込先の金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義人、フリガナを確認できるもの。

    *年度末までにこの条件を満たさないと補助金が受けられない場合があります。

★ 額の確定・振込み

実績報告書を審査し、申請者へ「補助金額の確定通知書」を交付します。
申請者が指定した口座へ補助金を振込みます。

★ 居住開始届の提出

補助を受けた方は、住宅が完成し居住を始めたら、「補助金額の確定通知書」に同封のハガキ「居住開始届」に必要事項を記入し、切手を貼付のうえ投函してください。

*「居住開始届」の届出がない場合、交付済の補助金を返還していただく場合があります。

閉じる